七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

病は気から。

おはようございます。

 

わたしはこの言葉が大嫌いです。

でも母は言います。

気持ちが負けたらダメだって。

気を強く持ってれば病気になんてならなかった?

しっかりとした生活を送ってればがんになんかならない?

どこぞの市議みたいですね。

そんなんで治るならわたしはとっくに治ってます。

誰よりも気は強く持ち、生きたい気持ちは大きいのだから。

それなのに、先日脳梗塞で倒れて亡くなった方の話を引き合いに出して

「病気になってるからって亡くなる訳じゃないんだよね」

なんて言葉必要あるかな?

じゃあ、お母さんはいつも死を意識して生きてるのかって話。

違うでしょ?

根拠の無いお話は何の励ましにもならない。

むしろ傷付くだけ。

 

こんな辛い気持ちの中、それでも自分で治療を選択しないといけないという過酷な状況。

まだ何も受け入れられてない。

むしろがん告知された事すらしっかり受け入れられない。

そんな人に気持ちで負けるななんてよく言えるよね。

 

小さい頃からわたしだけ厳しく育てられ、嫌なことにも鞭打たれて育てられたわたしの気持ち分かるわけなくない?

台風の最中、塾になんて行ける状況じゃないのに傘が折れようとびしょ濡れになろうと、歩いて行けと強要した母。

そのくせに、弟は甘やかして生きて。

曇ってるから行きたくない、そんな理由で塾は休ませる。

お金も家族全員から借りてるのに返さない。

そんな奴がのうのうと生きて、わたしみたいに必至にもがいて生きてきた人間はがん。

不平等すぎないかい?

 

なんでわたしはいつも我慢?

お姉ちゃんだから?

そんなの親のエゴでしょ。

しんどいよ。

そんな言葉で励ますんじゃなくて、もっと寄り添ってよ。

つらいよね。頑張ってるよね。

そんな言葉でいい。

負けるなとか、頑張れとか、諦めるなとか本人じゃないから言える言葉。

逆の立場だったらなんて考えても想像もつかないでしょうね。

物凄くしんどくて苦しくて、投げ出したくて…

1人で抱えるには大きすぎる荷。

どいつもこいつもわたしに追い討ちかけるな。

もう充分だよ。

お願いだから、余計な言葉かけないで。

 

とりあえず、ルイボスティーでも飲んで落ち着く事にします。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️

★オーガニック・プレミアム・ルイボスティー 現品100名様!大募集!!

11月検査、診察日

こんにちは。

 

今日のめざましテレビの占い

うお座はななななんと!!!

1位!!

これは今日は素敵な1日になりそうだー♬

とルンルンしながら病院へ。

 

今日の検査は…

⇒採血

⇒レントゲン

⇒CT(造影なし)

 

でした。

 

採血は、今日は痛くない人でラッキー✩

やっぱり1位!!やったぜ!!!!と思いました。

レントゲン、CTも無事撮り終え、診察待ち。

ローブレナは休薬中なので、体調もとっても良き♪

ですが、やっぱり何かの薬の副作用(多分トアラセット)で眠気MAX!

小説読んで待ってようと思ってるのに、うとうと…

Twitter見たり、うとうとしたりしながら待っていました。

 

そして、また診察室前では「何事もありませんように!!」とお願い。

なんか今日は絶対大丈夫な気がしてたんですよ。

なんですけどね。

 

検査結果は…

がん憎悪傾向。

おっきくなってるんじゃないかって言われました。

先生に言われた時は

「あー‥‥そうなんですね。」って感じでした。

来月造影CT撮って確認してみましょうとの事。

これでまた大きくなってる事が確定されたら、

今度は点滴の抗がん剤治療になると思いますと言われました。

(うわああああ…やだよー。点滴のやつ副作用辛いやつじゃん!!)

髪は抜けにくいやつとの事だったけど、

「でも抜けますよね!?」とまた確認(笑)

だって髪抜けるの嫌だもん。

吐き気もやだし、痛いのもやだ。

がん患者だからって吐き気とか痛みに慣れてる訳じゃないんだよ。

出来れば副作用ないやつがいい…

(おっと、そういえばフォロワーさんに教えて貰った

薬のリチャレンジの話聞いてみよう!)

そう思い先生に聞いてみました。

「前の薬をもう一回やったりもできるんですよね?」

 

「うーん…それやってみる?それでもいいけど、色々耐性ついてるし、そろそろ点滴の方がいいと思うんだよね。」

 

(うえーん…やっぱりダメかあ…)

 

「じゃあ、次までの宿題ね。」

 

そう言って紙に何やら書き出す。

 

「まず、ザーコリ(分子標的薬)ってやつやって、ジカディア(分子標的薬)やるって方法と、シスプラチン+ペメトレキセド(アリムタ)+ペンブロリズマブ(キイトルーダ)って点滴の抗がん剤をやる方法。それから、放射線を治療目的ではなく時間稼ぎとして行ってみるって方法もあるよ。」

と書いて教えてくれました。

f:id:mya111:20191106150454j:image

 

自分で調べた限り、どれも副作用キツそうなやつ…

アレセンサにしたーーーーーーい!!!!!!!!と心の中で叫びましたが

絶対まだ耐性ついたままな気がするので難しいだろう…

先生にも聞いてみたけど、ちょっとやめた方がよさ気な反応でした。

 

とりあえず、来月までに考えなければ…。

また入院かあ。

もう入院生活はこりごりだよ。

子どもがまた寂しがってしまう。

 

そんな宿題を出された本日でした。

ねえ、今日うお座1位だったよね!?

採血だけかよ!!!!!

もうめざましテレビの占いなんか信じないんだから(泣)

 

お会計を済ませ、お薬を貰い、車へ戻りました。

車の中で、冷静に考えて思いました。

 

 

(このままでは、わたしが使える薬がなくなる…どうしよう。)

 

 

そう思ったらまた涙がどばーーーーーって流れて来て、

止まらなくて終いには嗚咽。

わたし我慢してたんだな。って思った。

先生の前で泣かないで偉いぞ自分!って褒めてあげた。

いつも強がってばかりのわたし。

たまには弱音吐いてもいいよね。

今日吐き出したらまた頑張るから。

 

来月入院したら、多分また2週間の入院なの。

そうなるとね、保育園のお遊戯会見に行けないの。

娘は、きっとすごくたくさん練習すると思う。

パパとママに見て欲しくて、頑張ると思うの。

なのに、わたしはそれを見に行けないかもしれない。

悔しいよ。

抜け出して見に行っちゃダメかな。

外出許可貰えるか聞いてみよう。

だって、見たいもん。

それ見たらさ、またいっぱい頑張れる気がするんだ。

年に1回しかない娘の晴れ舞台。

…見せてください。

 

見れないとか絶対やだ!!!

 

 

そうして、涙を拭いてお買い物に行こうと近くのスーパーへ。

スーパーに入ってすぐ

乳がんのしこりが確認できる模型があるので触って行ってください!」

と半強制的に座らさせるわたし。

(あー…保険加入とかのやつか。わたし意味ないじゃん。)

そう思いながらも、しこり必死に探してみました。

「普段、しこりの確認とかご自分でされてますか?」

と言われ、つい…

 

「あ、はい。わたしがんなんで、転移とかしてないか確認してます。」

と言ってしまった。

言うつもりなかったのに、なんかがんおっきくなってるのを引きずっているのか

言ってしまった。

その後色々聞かれ…(自業自得)

最終的には泣かれ…(そんなつもりはなかった)

子どもにうさぎのバルーンアート作って貰って、お買い物。

 

お買い物の後は、神社へ。

神様でも仏様でも、頼れるものは頼る。

お金はないから、お金のかからない方法しかできないけど…

それでも何もしないよりはマシ!!!

そう思ってる。

もう毎日でも神社行ってやる。

神様全員味方につけてやるんだから。

きっと全力でわたしの事守ってくれるから死んだりしない。

てかいつも思うけど、なんでこんなに元気なのにがんなんだ?

元気すぎて誰も死ぬとか思ってないけど。

あ、でもすごい事起きたの!

旦那に報告したらさ、次の診察一緒に来てくれるって!

すごいね!今までじゃ絶対にありえないよ(笑)

いよいよ死ぬと思ってるのかな?

まあ、死なないけど!

これからも、足掻きまくって生きてやります!!

だから先生もお願いしますよおおおおおお!

死なせてやるかー!!って気持ちで治療してくださーーーい!笑

 

 

今回の件は、ローブレナはもう飲まなくていい!!ラッキー!!

と思って、次の薬の副作用はやってみないとわからないし

これ以上悪くない事を祈って日々過ごす事にします。

さーて、どっちにしようかな。

放射線は治療目的ではなくただの時間稼ぎと言ってたので、あんまりやるつもりないです。)

 

色んな人から色んな治療法教えて貰えるのだけど

わたしそんなお金持ってませんから…

嬉しいんですけどね、本当に高額治療する費用はないので

標準治療がどうしてもダメになったら考えます。

でも借金してまで治すつもりはないので、そうなったら

覚悟を決めます。

色々教えてくれてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️


終わりのない治療

こんにちは。

f:id:mya111:20191102152232j:image

 

最近あんまり体調が思わしくないわたしです。

今はローブレナ休薬中なのでもう少しで体調良くなるかな…?

と日々元気になる事を期待して生きてます。

 

そんな中ふと思うのです。

まだ進行していないステージⅠ期の方とかは治療に終わりがある。

手術が出来れば手術で悪い部分を切除したら治療は一旦終わり。

後は再発を恐れながら生きてるのだろうなあ…と思うと、それはそれでとても辛いのだと思いますが、わたしのようにステージⅣb期となると治療に終わりはない。

死ぬまで一生治療。

先生に根治は無理と言われているのだから、仕方ありませんが、それでもやっぱり治すことを諦めたくない。

 

娘は最近自分も赤ちゃんが欲しいと言う…

心が痛い。

根治さえ出来れば、もう1人も夢ではない。

(色んなリスクはあるだろうけど…)

そんな中の妊娠出産ラッシュ。

胸が苦しくて苦しくて仕方ない。

リアルな世界が繰り広げられるインスタなんて本当は見たくない。

 

でも、逆に考えたらみんなにはない幸せを感じられるのではないかと思う。

子ども1人だって幸せな事はたくさんある。

2人3人いたら難しい事も1人だからこそ出来ることってたくさんあると思う。

その分お金はかからないし、旅行だって行こうと思えばたくさん行ける。

赤ちゃんだってみんないつかは大きくなってしまうのだから。

そう考えたら、わたしの方が幸せなんじゃないかとすら思える。

人と比べたい訳ではないけど、なんだかみんな幸せを見せ付け合って生きてるみたいで気持ち悪い。

インスタなんて正にそうだと思う。

吐き気すら覚える。

わたしからしたら、どうでもいい。見せ付けられても別に興味無い。

自慢だらけの世界に自ら飛び込むより、Twitterで馴れ合いしてる方が何倍も幸せだ。

だからあんまり見ない。

がんになってからは友達も自ら消したりして、申請されても無視してる。

そのくらい健常者にわたしの気持ちを理解出来るなんて思ってない。

同じ気持ちを分かってもらえる人達と話してる方が楽しいし、頑張ろうって思える。

生きるためにはこうしてる方がいいの。

 

抗がん剤治療も大事だけど、心のケアも絶対大事だと思う。

だから自分の身は自分で守る。

関わりたくない人とは関わらない。

それが1番。

今日はブラックなわたしを出しまくってしまったけど、それで嫌われても仕方ない。

去るもの追わず、来る者拒まず。

きっとリアルな友達もこのブログを見つけて見ていると思う。(わたしには言わないが)

これを見てどう思うか。

それはその人次第。

どんな結果になろうともわたしはこのスタイルを変える気はない。

わたしはそういう人間だから。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️


突然の頭痛と吐き気

おはようございます。

 

昨日は朝から絶不調。

頭痛が酷くて、子どもを保育園に送ったあとは午前中ずっと寝ていました。

 

電話の着信でお昼頃目覚め、頭痛は治まらず、吐き気が追加されるという嫌な感じ。

 

頭痛はどんどん酷くなり、割れそうな痛さ。

 

 

 

 

---このままだと死ぬかも。

 

そのくらいの事を思うくらい痛かったです。

 

旦那はおやすみだったのですが、子どもを保育園に送ってくれる訳もなく朝は寝てました。

 

ずっと痛い痛い。と言っていたら旦那に

 

「寝足りないんじゃない?もう少し寝たら?」と言われましたが、寝ても痛いんです。

どの体勢でも痛くて、吐き気もして、

ついに嘔吐しました。

 

そして出た言葉が

「明日病院行ってきたら?」

でした。

 

いや、今痛いし気持ち悪いのになぜ明日!!

自分がいない時に行けって事か?!

 

と思ったが、とりあえず寝てみることを試みました。

 

ううん。だめ。

もう痛すぎて、気持ち悪すぎてしんどい。

 

病院に相談しよう。

 

そう思って病院に相談しました。

 

そしたら、とりあえず痛いなら来てくださいとの事だったので、旦那に伝えたらだるそうでしたが連れてってくれる事に。

 

病院に向かう途中また嘔吐。

トイレとか間に合わず草むらに…

何も食べてなかったので水分が全て出ました。

(汚い話ですみません)

 

それを見てた旦那。

ティッシュだけくれました。

 

とりあえず大丈夫そうだったので、病院へ。

 

 

病院真ん前に車を停める旦那。

 

「ここでいいしょ?」

 

『え?1人で行けるかわかんないけど…』

 

「じゃあ、駐車場停めるかあ…」

と渋々駐車場へ。

 

しんどいのに、スタスタ前を歩く旦那。

つくづくこの人は心のない人だと思った。

 

 

呼吸器内科の受付に着いて色々と手続き。

 

落ち着いて座ると旦那が

「何時までかかる?結構時間かかるかな?」

 

『わかんないよー…検査あると思うし結構かかると思うよ』

 

「結構かかるのかー。何時?」

 

 

(知らんわ。誰もわからんわ。)

と心の中で突っ込んだ。

そして、もう面倒くさいから無視してました。

 

「ねえ、時間かかるかな?」

 

『そんな言うなら帰ってていいよ。帰ってな。』

 

と言ったら看護師さんが来てくれました。

 

車椅子を用意してくれてたので少し楽だった。

採血室まで行く途中で色々と検査の説明をされ、旦那も着いて来てたが帰りたそう…

 

『帰りたいなら帰ってていいよ。』

と言ったら本当に帰ろうとする旦那。

 

そこで看護師さんが

「いっつも1人で来て1人で結果聞いてるんだから、結果くらい旦那さんもちゃんと聞かないと!」

と言ってくれて、帰るのをやめようとした旦那でした。

 

でもどっちにしても子どものお迎えも行かなきゃいけなかったので、一旦帰って貰い迎えに行って、また来てもらう事に。

 

その間わたしは採血、造影MRI、レントゲンをしていました。

 

まず採血と造影剤入れるためのルートに1回失敗されてめっちゃ痛かった…

未だにその部分は痛いです。

 

MRIはかなり待つかも…

と言われましたが、意外とスムーズに呼ばれて早く検査して貰える事に。

 

 

MRIの中で

 

 

あー…転移だったらどうしよう

このまま痛くて死ぬのかな

まだ死にたくないよ

転移だったらガンマナイフとかかな

ガンマナイフってここの病院やってるんだろうか

てか、やっぱりもう死ぬのかな

こわい こわい こわい

誰か助けて

わたしのいない世界ってどんななんだろう

いつかそのうち忘れられるんだろうな

子どもは…?

もう3歳だし受け入れられるかな

大丈夫かな

もう少し生きられると思ったのにな

そうだよな

末期がんだもんな

仕方ないのかな

でももうこんな辛いの嫌だよ

元気だった頃に戻りたい…

 

 

そう思うと、MRI中に涙が。

 

 

 

 

 

 

 

 

無事検査も終わり、採血室のベッドで休んでると、子どもを連れて旦那登場。

子どもを迎えに行ってくれたし、一応送ってくれたから

「ありがとう」

って伝えました。

 

その後すぐに呼ばれて呼吸器内科へ。

 

 

検査結果は…

 

とりあえず転移はないということ。

これでまず一安心。

痛みと嘔吐って嫌な予感しかしなかったから。

転移がないのは凄く嬉しい報告。

 

主治医が言うには、恐らくローブレナの副作用だろうとのこと。

(ローブレナには精神的な面での副作用があるので、それがわたしの場合頭痛や吐き気となって現れたのではないかとの見解でした。)

なので、今日からまた休薬で様子を見る事に。

 

心配なら入院してもいいよって言われたけど、お金もかかるし、何より子どもを見てられる人がいない。

だから「帰ります」と伝え、病院を後に。

 

 

帰宅後、子どもと旦那は夕飯を買いに行ってくれて、お風呂も入れてくれましたが、その後放置。

結局最後はわたしが見てなきゃなのね…

と残念夫ですが、お風呂までは入れてくれたので良しとしよう。

 

でも、帰って来てから動画見て徐に

「よし!スケボー始めようぜ!」

とかいう冗談はやめてくれ。

 

頭痛いわたしを殺す気か。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️

ネガティブからポジティブになる方法

こんにちは。

 

f:id:mya111:20191028161504j:image

 

わたしはよくネガティブになり、落ち込みつらすぎモードに突入します。

でも、ポジティブになれる方法を見つけました。

皆さんにも当てはまるかわかりませんが、わたしなりのポジティブスイッチON!!の仕方を教えたいと思います。

 

 

 

まず、とことん落ちてみる。

思い切り泣いてみたり、辛いことを考えまくる。この時はいくらでも暗いこと考えてOK!!

 

そこから、Twitterで自分の思いを吐き出してみる。→みんなに励まして貰える!(謎の他力本願!)辛いことを吐き出すと、少しモヤモヤが解消される。

 

美味しいものを食べる(吐き気ない時に限る)→美味しいもので満たされると幸せ気分♪栄養士だからかな?

 

好きな映画を観る(好きな小説を読む)→わたしはミステリーサスペンス的なやつが好きなので、見てスッキリ!!恋愛映画で胸きゅんもありかも♡

 

ひたすら掃除に明け暮れる→お部屋が綺麗になると、モヤモヤ心もなんだか晴れて来ます。

 

好きな芸能人を眺める→幸せ指数up♡

 

外に出て散歩をしてみる(元気な時に限る)→外の空気を吸うと、なんだか別世界!!気分転換になります。

 

途中でイライラする事案が起きた際は、叫ぶ!!も追加される時があります(笑)→近所迷惑になるのでオススメしません❌

 

何か楽しいイベントを考える(ざっくり旅行行きたいなあとか友達とランチしたいなあとか)→プランを考えるだけでもわくわく♪♪楽しい気持ちでポジティブになれる。

 

全てを放棄し、ひたすら寝る→その後が怖いですが、そんな日があってもいい!!と思います。解放的な気分になれます。

 

お料理をする→特に、手捏ねパン作りはストレス発散におすすめです。

 

お風呂でゆっくりあったまる→身体がぽかぽかで睡眠導入にもよきよき♪

 

アロマの香り+ヨガ→アロマの香りでリラックスしながらのヨガは本当にスッキリ!!身体の芯からリラックス出来ます。

 

 

…とこんな感じで色んな事をして、ポジティブへの道を作り出しています。

 

正直、本当にしんどい時とか結構あって、でも誰にも助けて貰えないし、もう嫌だー!って投げ出したくなる時もあります。

 

でも、1人ではなく色んな人に支えられてここまで頑張れてると感じています。

 

だから、これだけがポジティブになれる材料ではないけれども、これでポジティブになれていることも確かです。

 

落ち込んでどうしようもなくなった時、また自分でこれを読んでモチベーション上げたいと思います!!

 

他にもポジティブになれる方法があれば教えてください♡

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️


ここまで生きられた理由

こんばんは。

f:id:mya111:20191027225739j:image

 

がんと告知されて間もなく10ヶ月…

あっという間に1年が過ぎ去ろうとしています。

 

何がわたしを生かしてくれていると思いますか?

バランスの良い食事?

がんに効くと言われてる食品?

ヨガ?

瞑想?

サプリメント

 

いえ、標準治療の分子標的薬です!

食事や運動は補助的なものに過ぎません。

医学的根拠に基づいた確かな治癒は標準治療で成し得ています。

標準治療なしに奇跡的に回復する人も中にはいるかもしれませんが、だいたいは標準治療をしっかりしているから回復に向かっているのです。

わたしもそうです。

分子標的薬は異常を起こしている遺伝子に直接攻撃してくれるので、がんにとてもよく効きます。

わたしの場合は

1stラインでアレセンサ(アレクチニブ)を服用していました。これはがんにとてもよく効いて副作用も味覚障害以外何も無く、素晴らしい薬だったと思っています。

世の中に飲む抗がん剤があるなんて知らなかったわたしは、最先端の医療はこんなにも喜ばしいものなのかと感動しました。

が、僅か半年で耐性がついてしまい、現在2ndラインでローブレナ(ロルラチニブ)を服用していますが、これは副作用が少しばかりきつい。

副作用は全く出ない方ももちろんいます。

ですが、わたしは副作用に悩まされる日々。

 

主に、コレステロール中性脂肪が高いのはよくあるようですが、他にも全身の痺れや吐き気、怠さ、眠気が結構キツくて、車の運転にもかなり慎重になっています。

それに加え、精神的にも影響があり、感情的になったり、突然悲しくなったり、とにかく情緒不安定…

毎日夜になると、泣いてばかりな時もあります。

 

ですが、こんな副作用があっても、がんには効いているのです。

それはバランスの良い食事をしているからではなく、分子標的薬という素晴らしい薬を服用しているからです。

 

世の中には、がん患者を騙そうと色んな商法でがんに効く〇〇!!といった嘘のサプリメントや、食べ物等を売りつけようとしたり、がん患者を食い物にしようとする人がいます。

気を付けてください。

 

インターネット上の保健医療情報の見方に「いなかもち」というのがあります。

http://www.healthliteracy.jp/hlblog/2016/12/post-10.html

こちらを参考にしてみてください。

 

医学的に証明されていないものは危険です。

がんが治るどころか悪化するというケースもあるそうなので、自分自身で身を守りたいですね。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️

10月2回目の検査、診察報告

こんにちは。

 

少し体調を崩していたので、更新が遅くなりました。

 

10/23

病院に行ってきました。

 

検査内容は

・レントゲン

・採血

 

のみ。

 

採血の結果は以下の通りです。

f:id:mya111:20191026135122j:image

また少しずつ貧血気味になってますが

とりあえず気にしない。

コレステロールは前回と同じくらい。

中性脂肪は基準値内に戻りました。

 

いつも主治医に色々伝えたくても伝えられないので、今回は紙に書いておきました。

そしていつも通り「悪くなってませんように…」と診察室前で祈り、入室。

 

紙に書いた内容は

・背中の痛み(そこから込み上げてくる吐き気)

・咳

・たん

・頭痛

・足(筋肉?)のピリピリ

・怠い

・眠気がすごい

 

でした。

そして伝えられたのは、

背中の痛み、咳、たんだけ。

 

主治医がとてもせかせかしてて紙を握りしめてるだけで開けなかった…

 

背中の痛みについてはもう適当にあしらわれてます。

精神的な痛みって改善する方法はないのでしょうか?

わたしは痛いし、この 痛みを取ってくれたらとても過ごしやすくなると思ってます。

主治医はちょっと面倒くさそうにしながらも再来週もう一度CTを撮ってくれるとの事でした。

 

「まあ、多分何回も撮ってるので変わってないと思いますがね…」

 

と最後に言われましたがね。

 

咳とたんについては、ただの風邪じゃないかとの事でした。

たんは咳する度に出るし、何か悪いんじゃないかと心配でしたが、気にするものじゃなくてよかったです。

咳が出ると本当に敏感になってしまいます。

 

とりあえず診察室を後にし、今日は大嫌いなランマーク。

 

痛くない人でありますように…と願いましたが、見た瞬間痛い人だとわかったので、最初から手に力が入ってしまいました。

 

案の定痛かったです。

 

泣かなくなっただけ、わたしは強くなったのだといつも言い聞かせています。

 

今思えばインフルエンザの予防接種なんて全然痛いうちに入る注射じゃないですよね。

あんなので泣いてた自分が信じられないくらい。

 

やっぱり痛みには弱いのかもしれない…そう思いました。

 

 

ランマークを終えた後、看護師さんに2週間後のCTの時間を確認しに行かないといけなかったので、再度呼吸器内科へ。

 

看護師さんは出てきて、CTの時間を教えてくれた後に

「今日なんだか元気なかったね?大丈夫?寝れてる?」

と声をかけてくれました。

それが嬉しかったのか、急に涙がポロポロ…

今の辛い症状を伝えました。

看護師さんも

「悪いものの痛みではないから。何か気を紛らわして過ごせるといいんだけど…」

と、やっぱり精神的なものという概念は変わらないのだな…と思いました。

気を紛らわしたら、ちゃんと寝られるのかな…

それで痛みがなくなるなら本当に幸せだよね。

 

…というかわたしは背中が痛いと言ってるのに、主治医は毎回【腰】と言う。

人の話聞いてるのだろうか?

腰は転移部だから痛む原因と考えるのかもしれないけど、他臓器とか考えないのだろうか?

この主治医で本当に大丈夫なのか考えさせられる。

わたしはがん発覚まで何度も誤診をされている。これ以上やめて欲しい。

 

 

そして支払いを済ませて薬局へ。

薬剤師さんにも

「何かお変わりないですか?」

と聞かれたので

「謎の筋肉痛がしんどいです」

と伝えたら、すぐに主治医に再度確認してくれるとのこと。

 

…が、何も変わらず。

主治医はそのまままた様子見と言ってたそうです。

 

わたしは何かの実験台なのだろうか?と思っても不思議ではない。

 

色んな痛みにもローブレナの副作用にも耐え、血液データだけで動いている。

本人の苦痛などどうでもいいらしい。

 

 

ごめんなさい。

 

ちょっと辛くて愚痴りました。

 

 

もう少し頑張ります。

 

もうこうなったら実験台になってやろうじゃないか。

好きにしてくれ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️