七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

スポンサーリンク

外出許可。

こんばんは。

f:id:mya111:20191229224540p:image

 

 

昨日は久しぶりの外出。

小さなお手手を繋いでお出かけしてきました。

地元の癌封じで有名なお寺。

去年の今頃もがんじゃありませんように…

と、このお寺に参拝に行きました。

それから何度かお世話になっているお寺。

副住職さんが覚えててくれて、中でお参りさせて貰える事に…

しっかり手を合わせてお願いしてきました。

 

そして、子どものいびきがすごいと旦那に言われたので、耳鼻科へ。

診察中もわたしの手をぎゅっと掴んで離さない。ちょっと泣いてしまいましたが、無事終わり。

結果はアレルギー性鼻炎

我が家引っ越してからみんなアレルギー性鼻炎

やっぱりお家が悪いんだろうな…

でももう少しで引っ越し出来るから我慢しよう。

 

そしてお家に帰って娘とお手紙ごっこをしました。

「ままへ」と書いてあるシールを貼ったお手紙をわたしに「はい、どーぞ!」と届けてくれて、それにお返事を書いて出してあげる遊びをたくさんしました。

何やら工作的なのも作って欲しいとお願いされましたが、それはまた今度。複雑そうだったので退院したら作ってあげる約束をしました。

 

家族と過ごす時間。

お話する時間やご飯を食べる時間。

お出かけする時に繋ぐ小さな手。

何やら不思議な歌を口ずさむその口。

何もかも新鮮。

 

病院にいると、当たり前の毎日が

当たり前ではなくなるんだ。

 

それは特別な時間。

かけがえのない時間。

 

改めて思い知らされました。

 

とても楽しい時間を過ごせてよかった!

明日は外泊。

楽しみだな。

 

 

そして!なんとブログランキング11位まで駆け上がりました!

皆さんのおかげです!

引き続き毎日クリックしてもらえると、またまたモチベーション上がっちゃいます🎶

よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログへ
↑ランキングを確認する

痙攣発作。

こんばんは。

f:id:mya111:20191228044454p:image

 

 

肺炎の次は痙攣を起こしてしまいました。

抗生剤の点滴をしながら、クリスマスの夕飯が運ばれてきた後に、突然寒気のようなビクッとする感じがして、次第にどんな体勢になってもなんだかしっくりこない感じ。

更に足がビクッとし始め、とりあえず歩いてみる事に。

歩くと何ともない。

戻って横になるとまたビクビクしだす。その繰り返し。立ってる方がいいのかもしれないと、また歩き出してみる。

でも歩いててもだんだんおかしい気がしてきた。

そしてベットに戻り、少しするともうビクビクと止まらない足の震え。

怖くなりナースコールを押した。

「どうしましたか?」の問に

「なんだか足がビクビク痙攣してるような気がして…」と答えると、すぐに担当の看護師さんを呼んでくれてましたが既にパニック!

「こわいこわい!たすけて!こわいよ!」と泣き叫びながら全身痙攣を起こし続けるわたし。

そして先生を呼んでもらい、個室へ移動。

神経内科の先生も来てくれて、色々検査。目の動きや手足の動き。

その間にも痙攣は起きてました。

特に足を上げようとすると痙攣が起き、とまらなくなりました。

そしてその後、点滴の場所から注射を打たれたのですが、これが痛い!痛い!血管を通る度にものすごい痛みに襲われる。

でも打つと治まった。

 

…と思いきやまた痙攣。

そしてまた注射。

を何度か繰り返した後にいつの間にか就寝。

 

目覚めた頃には痙攣は止まっていました。

 

きっと精神的なものだろうと言われましたが、念の為MRIと脳波の検査。

 

どちらも異常なしで、一過性の痙攣と言われました。

なので一安心。

本当にびっくりしたから。

 

ストレスは叫んで暴れて発散する人とかもいるが、わたしの場合痙攣となって現れたのだろうと言われました。

 

本当にここの病院の看護師さんたちはとても優しくて親切。

先生も真剣に色んなことを考えてくれる。

わたしはいつも助けられています。

 

本当に感謝でいっぱい。

この病院でよかったと今は思ってる。

 

ありがとうございます。先生。

ありがとうございます。看護師さん。

 

これからもよろしくお願いします。

 

そしてみなさんのお陰でランキングが上昇中!!

とっても感謝しています!

まさか20位内に入れるなんて思ってなかったので嬉しいです!

これからもワンクリックして貰えると嬉しいです♥️

 

にほんブログ村 病気ブログへ
↑ランキングを確認する

そして肺炎。

おはようございます。

f:id:mya111:20191225072825j:image

 

 

ここ数日ブログを更新出来ずごめんなさい。

実は、日曜の夜中から突然40度の熱が出てしまい、もしかしたらインフルエンザかもなーなんて思ってたら実は肺炎でした。

月曜日の検査結果でわかり、すぐに抗生剤の点滴を午前と午後に2回やる事になりました。

 

午前中は割と体調が良く、熱も落ち着いていますが、なぜか午後から寒気と共に熱が上がり始めます。

食欲はいつからなかったっけ?というくらい全然食べれてません。調子が良くても1/4程しかたべられず、なんだから調子が狂います。

いつもご飯の時間が大好きだったわたしはどこに行ってしまったんだろう…

今日は何作ろうか、何食べようかってわくわくさせてた時の自分が思い出せません。

気持ち悪い訳では無いんですが、食欲がないんです。

何も食べたくない。食べれない。

でも食べなきゃ免疫力も付かないし…と思い、頑張って1口食べるも、やっぱりダメ。

自分じゃないみたい。

こんなにもがんというやつは恐ろしいのかと実感しています。

 

携帯を見ることすらも辛くて、誰かに何かを報告するのもしんどい。

けど上司からも連絡来たり、旦那や母からも連絡が来るので返すのが本当にしんどかった。

とにかく寝ていたかったけど、ずっと寝るのも難しい。なかなかうまくいかず、行き場のない身体をどうしていいものかと、あちこちポジションを探したりしていました。

ようやく寝付いた頃に点滴が始まったり、終わったりするので、結局目覚めてしまい寝れなくなってしまうこともしばしば…

うまくいかないものですね。

 

レントゲンで肺炎とわかってから、どこからのバイ菌なのか調べる為、両腕から血を取られたのですが、看護師さん…アルコール綿ダメって言ったのにアルコール綿使ったり、アルコール綿用意してなくて、針が刺さったままアルコール綿を遠くに手を伸ばして取ろうとしたせいで、針がグリグリ…痛かった。

そして検尿と痰の検尿。

インフルの検査ももちろんしました。

検査も辛かったけど、なかなか下がらない熱と咳は本当にしんどい。

マイコプラズマ肺炎に2回程かかったことありますが、こんなんだったっけ?ともう忘れています。

小さい身体でよく耐えたなわたし(笑)

と我ながら褒めたくなりました。

 

そして、娘のことを考える度にまた涙。

泣いてる顔

笑ってる顔

怒ってる顔

悲しい顔

喜んでる顔

どの顔を思い出しても泣けてくるんです。

なんでなんでしょうかね?

とめどなく溢れてくる涙が止まらなくて仕方なかったです。

 

そんな日々を過ごしていました。

なので、ブログの更新遅れちゃいました!

ランキングもいつの間にやら下がっててしょんぼり…

良かったら下のボタンクリックお願いします!

わたしのモチベーションめちゃくちゃ上がります♥️(笑)

にほんブログ村 病気ブログへ
↑ランキングを確認する

飲んでる薬のまとめ。

こんばんは。

f:id:mya111:20191219204935j:image

 

だんだん薬の管理が難しくなってきたので、一旦メモしておこうと思います。

 

朝食前→ノバミン×1<吐き気止め>

朝食後→ジカディア×3<分子標的薬>、デノタスチュアブル×2<ミネラル剤>、マグミット×2<便を柔らかくする薬>、スインプロイク×1<便秘薬>

昼食前→ノバミン×1

昼食後→マグミット×2

夕食前→ノバミン×1

夕食後→マグミット×2、センノシド<便秘薬>(出ない時)

20時→ナルサス×2<痛み止め>、サインバルタ×1<痛み止め>

レスキュー→ナルラピド×1(1時間空ければ何度でも)

 

飲み忘れが多発しそうだ…

にほんブログ村 病気ブログへ
↑ランキングを確認する

サンタクロースの役目。

おはようございます。

f:id:mya111:20191219072925j:image

 

 

クリスマスも帰れそうもないわたし。

実は今年も旦那が夜勤なので、わたしがサンタクロースをしなくてはならないのです。

でも、サンタ不在。

 

どうしよう。

 

悪い子にしてたから来ないのかな…なんて思ってしまったら可哀想だ。

娘は間違いなく、いい子にしてた。

確かに悪い子の時もたくさんあったかもしれない。

でも、こうしてママがいなくてもちゃんと頑張ってくれてる。

それだけでプレゼントを貰えるだけの「いい子」に値すると思う。

 

今年のサンタからのプレゼントは

ディズニーのパソコン(ばあちゃんから)と

光るキーボード(わたしと旦那から)です。

 

いつもまだまだ小さいままでいて…と抱きしめるわたしに「ううん!早く大きくなりたい!大きくなって、パソコンやりたいの!」と言う娘。

パソコンできる=大人なようです。

 

キーボードはなんで欲しいかって言うと、好きな保育園の先生がいつも弾いてくれるから、自分も弾けるようになりたいんだって。

でも光るやつ限定…

これにはわたしたち親も参りました。

だって高いんですもん。

型落ちしたやつを、2人で半分ずつ出し合って買いました。(本当はわたしの方が多く払ったけど…怒)

 

そして買った後に「サンタさん!アナのしゃべるぬいぐるみください!」と言い出した日には参りました……(笑)

 

何度も「あれ?〇〇ちゃん、欲しかったのピアノじゃなかったっけ?」って訂正させるわたし。

「ううん!やっぱりアナがいいの!」

 

あちゃー……

これは待てばよかったパターン。。

トイザらスの500円値引きクーポンが12/4までだったので、慌てて買ったのが間違いだったのかな。

そんな事思いましたが、もう遅い。

何としてでもキーボードにかえないと!!

そう思いながら、毎日必死の説得。

そのうちやっぱり光るピアノがいいと言うようになったので一安心。

と思いきや、わたしの入院。

 

うーん…どうしよう。

キーボードは大きいからなかなか実家にお願いするのもなあ…

旦那に休み取ってもらうしかないかな。

 

でも、喜ぶ顔…見たかったな。

きっとすごく幸せな顔するんだろうな。

去年よりもまたお姉さんになったから、リアクションもきっと大きいはず。

それを見られないのは残念だ。

 

「やったー!わーいわーい!」と喜ぶ娘の姿を想像するだけで幸せだ。

 

サンタさん。本当にサンタさんがいるのなら、わたしの願いも叶えてください。

 

『どうか健康な身体に戻って、娘と幸せな生活を送れますように…』

 

いい子にするので、お願いします。

にほんブログ村 病気ブログへ
↑ランキングを確認する

このランキングも押してもらえると、めちゃくちゃ励みになります✨

入院10日目。

こんにちは。

f:id:mya111:20191218190817j:image

 

 

4.5日で帰れる予定だった入院。

いつの間にか10日目。

本当なら明日がんサロンだったのになあ。

前回いた方と会う約束してたのに。

まあ、そんなこと言っても仕方ないんですけどね。

後で電話しておこう。

 

 

入院して10日目ですが、とりあえず月曜日にした検査(血液検査とレントゲン)の結果は良好。

ジカディアがうまく効いてくれてるようです。

止まらなかった咳と血痰は、薬のお陰で止まりました。

息苦しさもなくなり、QOLは向上しました。

 

そして緩和ケアについても、ようやくここに来て落ち着いたような気がします。

痛みからもだいぶ解放される生活となり、食欲も徐々に取り戻しつつあります。

全く痛みのない生活は無理だとしても、今みたいに少しでも痛みの事を考えなくて良い時間があるのは嬉しい事です。

ただ、ちょっと怠かったり、眠かったりします。そして便秘が酷いです。

 

薬は相変わらず飲みにくく、お茶ゼリーで何とか飲めていますが、今カプセルから錠剤へと薬局の方で手配してくれているらしく、退院するまでには錠剤になってるだろうとの事でした。

帰ってからどうやって飲もうか悩んでたので良かったです。

 

夜はあんまり寝れませんが、リラックス効果のある音楽を聴いてみたり、映画を見たりして過ごしてます。

(周りの雑音もあるので、イヤホンがある方が寝やすいです。)

 

 

自宅にいると不安な事も、入院していると先生や看護師さんがいるので安心して休めます。

子どもの事はかなり気になりますが、あまり気にしないようにして、自分の事をまずはしっかり考えて過ごしたいです。

 

今日はとにかく眠くて、何かしてみてはすぐに寝てしまってたような気がします。

これでまた夜寝れなくなったらやだな…と思いますが、寝れなかったら仕方ない。

 

とりあえず痛みが減ってくれた方がマシだから。良い方に捉えて、夜を過ごそう。

 

今日も娘とたくさんお話できて嬉しかったな。

娘も同じ気持ちでありますように…

にほんブログ村 病気ブログへ
↑ランキングを確認する