七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

いつか来る日

こんばんは。

 

今日は月一の定期検査日。

【検査項目】

・採血

・レントゲン

・CT

【注射】

・ランマーク注射

 

 

 でした。

 

実は先々週辺りから体調不良。

ふらふらと貧血気味で先週1度病院受診してました。

 

鉄剤を処方して貰いましたが体調変わらず

採血の結果また貧血の数値低下とのこと。

 

そしてCTの結果

 

転移部のリンパ節肥大傾向。

 

来月造影CTにて肥大確認されたら

アレセンサ中止。

抗がん剤切り替えらしいです。

 

このままこのお薬が効いてたら

何年も何年もいつも通りの生活が出来るはずだったのに。

 

 

この生活も来月までなのかもしれない。

 

 

そう思うとどっと不安が押し寄せて来ました。

 

 

いつか薬が効かなくなる日は絶対来る。

そんなことわかってました。

 

でも生かされてる事に慣れすぎて

また死への恐怖を忘れていました。

 

そんな脳天気なわたしへの戒めなのかもしれない。

 

 

アレセンサは何年も効いてる人もいる。

だからきっとわたしも大丈夫。

そう思ってた。

 

 

なのにまだ4ヶ月。

 

こんなにも早く薬が効かなくなるなんて…

 

 

絶望です。

 

 

でも主治医の前では絶対に怯まないと決めてたから、笑って誤魔化しました。

 

 

 

精一杯のがんへの抵抗。

 

 

負けたくない。

絶対に負けたくない。

 

 

やっぱり転職考えなきゃな。

 

 

栄養士は続けられる気がしない。

 

 

 

ストレスは大敵。

 

 

1人でゆったり出来るお仕事ないんだろうか。

 

 

インディード見て探そう。

 

 

ヨガも始めたいな。

 

 

チャクラの力で無くせないかな。

 

 

 

昨日は娘の運動会で沢山パワー貰ったのに。

 

 

ストレスの方が勝つなんて絶対にやだ。

 

 

 

病気に負けたくない。

 

 

 

 

 

 

 

 

悔しい。