七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

定期検査日(7月)

こんにちは。

 

体調だいぶ良くなってきましたー!

熱も下がったので、普通に検査行けました。

 

今日の検査は

・血液検査

・レントゲン

・造影CT

注射はいつもの

・ランマーク注射

 

でした。

 

 

結果から話してしまうと…

 

 

造影CTから原発巣も腫瘍肥大してました。

 

耐性がついてしまったということです。

 

 

 

ということで、次の分子標的薬になります。

 

 

次はローブレナ(ロルラチニブ)らしいです。

先生曰く

「副作用しんどいよ」

だそうです。。😭😭😭

 

ちょっと調べてみたけど

体重増加ってやつがこわいです。(笑)

ただでさえアレセンサ服用してから増えてんのにー…

 

 

いや、それより神経障害の方が怖いか。

 

 

何事もなくがんに効いてくれること

祈るばかりです。

 

 

 

耐性ついた事に冷静でいれる訳もなく、

帰りの車のなかでこっそり泣きました。

 

 

でも周りには絶対に弱いとこ見せません!!

強く生きてやります🌸🌸

 

 

わたしなら大丈夫!!

きっとまだまだ生きれる!

 

 

そして木曜日に急遽検査です。

脳のMRIと骨シンチ。

本当は金曜日から入院って言われたけど、

仕事の事もあるので8月からにして貰いました。(それに、娘とアンパンマン見に行くって約束しちゃったし…笑)

 

 

耐性ついてしまったもんは仕方ない!

また気を新たに頑張ろ!