七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

子どもの成長

こんにちは。

 

ガン告知されてから

自分の事に追われていた為

今しか見られない子どもの姿を

しっかりと見守ってられませんでした。

 

いつの間にか塗り絵も上手になり

いつの間にか走るのが早くなっていたりして

日々の成長に驚かされています。

 

赤ちゃんの時の様に目まぐるしく成長がやってくる訳ではないので

しっかりと見ていないと、知らないうちに出来ていたりします。

お喋りも達者で、わたしもたまに怒られてしまうくらいです。

 

 

 

子どもと遊んでいる時に、ふと思います。

 

───   このまま時が止まってくれたらいいのに。

 

 

これ以上時が過ぎるのは怖いです。

まだまだたくさん

子どもと一緒に居たいから。

 

 

それに今しか見れないこの小さな身体。

ずっと見ていたい。

遊んでいたい。

 

 

 

わたしが何年も生きられたとして

成人して、親元を離れたいとなった時

わたしは素直にこの子を見送ってあげられるのだろうか。

 

 

きっとこれは永遠のお母さんの悩みですね。

 

 

考えただけで泣いてしまいそう。

 

 

 

 

だから

今は今の幸せを十分に噛み締めて

生きていきたいと思います。

 

 

子どもがいるから頑張れる。

 

わたしの活力。

 

愛おしくて、かけがえのない存在。

 

 

本当に大好き。

 

 

ずっとこれからも永遠に変わらない気持ち。

 

 

 

 

しっかりと成長見つめて行こう。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️