七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

心のケア

こんにちは。

 

 

昨日はツイッターで色々と

お騒がせしてしまい申し訳ございませんでした。

 

 

もう大丈夫です。

 

 

ローブレナの副作用には

中枢神経系障害もあるようで、感情のコントロールが上手く行かなくなってしまいました。

f:id:mya111:20190824165900j:image

その他忘れっぽかったり、言葉が出てこなかったり…(まあ、でもこれは元々そんな感じです。)

 

そんな中でも、やっぱり誰かのサポートがあるとその悪い感情を食い止められたりします。

 

昨日もきっとわたし1人だったら暴走して何をしでかすかわからない状況でした。

 

皆さんの温かい言葉は全てわたしの心の中にいつまでも残っています。

その一つ一つの言葉がまた生きるための活力となり、後ろ向きな気持ちから遠ざけてくれます。

メッセージを頂いた方々

本当にありがとうございました。

わたしが生きていられるのは、皆様のお陰でもあります。

 

 

 

過去には自傷行為を繰り返し、メンタルクリニックに通院もしていたので、正直自分でもこの先どうなってしまうのか怖いです。

 

そうならない為に、しっかりその辺も主治医と相談し、今後の対策にしたいと思います。

 

 

もう過去に引っ張られるのは嫌です。

たくさんの光を浴びながら、前だけ向いて歩いて行きたいです。

 

 

そして、必ず皆さんの希望になりたいです。

 

 

がんが治る未来を決して諦めること無く

1日1日をより良い日に出来るよう

努力を怠らない日々を送りたいと思います。

 

 

わたしには守りたい笑顔がある。

 

会いたい人もいる。

 

 

まだまだ死んでられません。

 

 

 

 

素敵な思い出になる1日を…♡

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️