七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

読書と料理

こんばんは。

 

突然ですが、わたしの趣味は

読書と料理です。

 

 

まあ、料理は栄養士なので出来て当たり前なのですが、得意とするジャンルは和食です。

 

わたしはおばあちゃんっ子で

短大時代はおばあちゃん家から学校に通っていました。

 

おばあちゃんの作る料理で1番好きだったのが

【茶碗蒸し】でした。

出汁と栗の甘露煮の甘さが程よく掛け合わされて、とても繊細なお味。

これだけはどんなに頑張っても同じ味を出せません。

 

おばあちゃんにちゃんと習っておけばよかったと深く後悔。

そんなおばあちゃん、一昨年の10月に亡くなってしまいました。

 

だから、わたしが今回がんになったのも、もしかしたら、おばあちゃん寂しくなっちゃって呼び寄せてるのかな…なんて思ったりもしちゃいます。

 

 

 

 

 

話を戻しますが、和食って凄く繊細な世界。

お出汁の取り方1つで変わるんです。

昆布、かつお、煮干、干し椎茸…等が織り成す

グルタミン酸イノシン酸グアニル酸…等の旨味世界。

 

わたしはこの世界が結構好きです。

 

だから汁物は特に出汁をしっかり取って、旨味を出したいです。

 

旨味をしっかり引き出せば減塩に繋がります。

日本人は塩分を摂取しすぎなので、こういう旨味を利用して減塩に努めた方がいいと思います。

わたしも今浮腫に悩まされているので、少しでも減塩出来るよう、出汁の力お借りしたいと思います。

 

また旨み成分(グルタミン酸)には、疲労回復、脳の活性化、免疫力を高める等という研究結果もあるようです。

 

 

なので積極的に摂った方がいいですね。

 

 

そんなパワーを持つ出汁の中でも、おすすめの出汁の組み合わせは、昆布と煮干の水だしです。

 

これを使った和風ロールキャベツが美味しいです♡(どこかのHPに載ってたのですが、どこかは忘れてしまいました。)

 

是非、作ってみてください。

 

そして読書については、乙一湊かなえ伊坂幸太郎が結構好きで読んでます。

あとは短編小説をちょこちょこ読んだり…

どうしても子どもがいるとじっくり読めないので、さっくり読めちゃうのが最近は多いです。

 

多趣味ではないので

おすすめな趣味があれば教えて欲しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️