七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

仕事とわたし

おはようございます。

 

 

今日はちょっと早めにブログ更新。

 

お仕事を休職してもうすぐ1ヶ月。

(最初の1週間は入院してたけどね)

 

 

やっぱりわたしには、忙しない朝が良く似合うし、物凄いスピードで終わる1日が好きだったりもする。

 

おばちゃん達の愚痴を聞くのは嫌だけど、やっぱりご飯食べて「美味しい」って言って貰えると嬉しいものです。

おうちでは子どもが「ママのごはんおいしいよ♡」なんて言ってくれますが、旦那は無反応。

お腹が満たされればいいらしい。

 

でも1つわかったことがある。

 

 

休職してから作る料理が変わった。

 

 

ということ。

 

 

やっぱり献立作成していると施設っぽい病院っぽいメニューになってしまっていたが、この間突然旦那に「最近なんか料理オシャレだね。」って言われた。

喜ぶのも束の間

 

「まあ俺、こういうのよりつまみっぽい料理の方が好きだけど。」

 

だって。

 

ふーん。

 

そんなの子どもと同じメニューに出来ないから作ってやんないけどねー。

 

そんなこと思いながら日々ご飯作ってます。

 

 

ちょっと愚痴っちゃいました(笑)

 

 

お仕事してると、旦那の愚痴とか話せちゃうけど、お休みしてると人との関わりがぐんと減ってしまうので、落ち込みやすくなるのかな?

 

 

 

でも自分の時間がたくさん作れるから

今日から大好きなアロマ焚きながら、ヨガ🤸🏻‍♀️🧘🏻‍♀️始めます✨

 

やれることはやりたい!

アーユルヴェーダも取り入れて、良くなる方向に持っていきたい。

 

そんな風に思っています。

 

色んな治療法があり、なんだか怖い世の中ですが、わたしはわたし自身が良いと思ったものだけ実践します。

 

 

これをやれば絶対に治るものなんてきっとないから。

 

その人に合った、その人が信じた事をやれば、それだって治癒に繋がるんじゃないかな?

 

 

わたしもそれを見つけるために、お仕事を休んでいると思って探して行きたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️