七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

みんなの心に花を。

おはようございます。

 

 

昨日はちょっと…いや、かなりつらいことがありました。

 

 

いつも勇気づけてくれて、励ましてくれていたあるフォロワーさんが、生死を彷徨う大きな決断を迫られていて

 

心を大きく揺さぶられました。

 

 

余命宣告とは本当に残酷なものです。

 

 

そのツイートを見た時、本当に本当に苦しくて涙が止まりませんでした。

 

 

何もしてあげられないもどかしさ。

 

 

わたしもそうなるかもしれないという恐怖。

 

 

色んな思いが入り交じり、とにかく涙が止まりませんでした…

 

 

そんな日が来ることわかってた…

と言っていた“そんな日”が来てしまうのは

 

 

 

本当につらいこと。

 

 

 

きっとまだ悩みの渦中にいるのかと思うと、ぎゅっと胸が締め付けられる思いです。

 

 

 

今日もこんなに天気は良いのに

何だか心は晴れません。

 

 

 

少しでもなにかしてあげたい。

救ってあげたい。

 

 

わたしには何ができますか?

 

 

ただただ、奇跡をわたしは信じています。

 

 

 

 

 

スマイル。笑顔。

笑うことで癌はいなくなる。

わかってる…

 

でもわたし今笑えない。

笑いたいけど、こんな状況笑える訳ないよ。

 

 

みんなの心に花を咲かせたくて

【はなちゃん】って名前にしたけど

 

 

わたし…全然心に花咲かせらんないや。



ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️