七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

少しずつ着実に。

こんにちは。

 

生きることに前向きになれなかったわたしですが、皆様からコメント頂けたり、ブログ越しにメッセージを伝えてくれたり、TwitterでもDM頂けたり…少し前を向きつつあります。

ありがとうございます。

 

わたしは必要とされていないと感じると生きることを辞めたくなってしまう様で…

 

娘のことも、考えれば考える程わからなくなってしまっていましたが、しっかり守らなければいけないのだと再認識致しました。

 

 

いつもわたしは皆さんに助けられてばかり。

何も恩返し出来てないので、しっかり生きて恩返ししないといけませんね。

 

 

もう少し時間はかかりそうですが、ゆっくり、わたしのペースで前向きになりたいと思います。

 

でも、本当に嬉しい事に沢山の優しさに恵まれ、誰もわたしを貶したりせず、前を向けるようにと道を作ってくれて、感謝でいっぱいです。

愛されることって嬉しいし、生きる為の活力になるんですね。

 

 

死の淵に立たされると死にたくないと思うのに、少し死から遠ざかると辛いから死にたいだなんてわがままですよね…

 

日々痛みと戦って辛いですが、この痛みも生きてる証なので、噛み締めて生きようと思います。

 

自分を奮い立たせる事って簡単な様で難しくて…でもちょっとしたスイッチを押して貰えばやる気が出たりする。

 

人間って不思議な生き物ですね。

 

 

 

 

まだまだみんなに希望を与えられる人間にならないといけないので、これからも応援よろしくお願いします。

 

 

…とか、ちゃっかり応援して貰おうとしちゃってごめんなさい。

 

でも、やっぱり他人の力借りたいです。

 

わたしみんなと一緒に頑張りたいから。

 

 

 

 

だから…

これからもお付き合いお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️