七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

最期について真面目に向き合う

こんにちは。

 

今日は気持ちのモヤモヤがずっとくっついてきて離れなくて、凄く嫌な気持ちを払拭したく、床掃除、窓拭き、カーテン洗濯、洗濯機掃除…掃除しまくりました。

 

無心で拭いて拭いて、掃除して少しは心晴れるかなって思ったけど、やっぱり変わらず。

 

モヤモヤ…

 

なんだろうなあ。

わたしってそんなに人を不幸にさせてしまうのかな。

 

でもさ、こんなわたしでもやっぱり幸せだって思いたいし、その幸せをみんなにお裾分けしたいのよ。

 

 

何の取り柄もないわたしだけど、そのくらいのことはしたい。

 

 

それすらも許されない人生なのかな。

 

 

 

人は何れ死ぬ。

そしてきっとその“死”というやつは

わたしには早く訪れてしまうから

少しでも誰かの役に立ちたいよ。

 

 

 

こんなに人の事を不幸にしか出来ないなら

本当に生きてる意味を考え直してしまう。

 

 

高い治療費払ってまで生きてる価値あるのかな。

 

 

 

生と真剣に向き合うって難しい。

 

 

 

常にわたしの背後には“死”がいるし

その恐怖は突然襲ってきたりする。

 

 

 

きっと今その恐怖に飲み込まれてしまったら

本当に命を落としかねないとすら思ってる。

 

 

 

でもね、クラウソラスさんの歌は本当に素敵なんだよ。綺麗な声で元気を貰える。

それを教えてくれた優しい人の事、わたしは傷付けてしまったんだ。最低だね。

 

 

 

きっと今のわたしと同じ心境で日々過ごしていたんだろうね。

辛い思いをさせてしまってごめんなさい。

 

でもそれは本当に勘違いなの。

こんなすれ違いで誤解されたままなんて凄く嫌だな。

 

もう関わってくれなくてもいい。

あなたの心のモヤモヤが少しでも晴れますように…

 

 

 

やっぱり誰かと深く関わるのはもうやめよう。

 

心が穴だらけだ。

 

 

 

 

 

 

…明日は楽しいこと探せるといいな。


 ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️