七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

9月1回目の検査、診察日

こんにちは。

 

今日の検査は

❁⃘採血

❁⃘レントゲン

❁⃘MRI(緊急)

 

でした。

 

まず、採血今日の凄い痛かった。

いつも以上に痛くてハズレだ…

って思ったんだけど、注射痕見たら

青あざすごいぞ。

今日の看護師さんどーした…

でもこの看護師さんランマークも痛いから

注射苦手なのかな。と思ってしまう。

 

そしてレントゲン、診察。

 

その前に看護師さんに声をかけられ

「前回から変わりなかった?大丈夫?」

と聞いてくれたので、素直に痛みとか色々伝えてみました。

そしたら

「我慢しなくていいんだよ。そういう時は無理しないで電話してね。先生も心配してたから。」って。

看護師さん優しすぎて泣きそうでした…

 

 

そして診察。

 

 

前回はローブレナの副作用が強く出てしまい

色々と辛かったので、2週間休薬していました。

がんはレントゲンで大きくなっているのは確認されなかったらしい。

でも肺の痛みとか神経痛?みたいなチクチクと痛む的な話をしたら、また別の痛み止め出してくれるそう。

常時飲む用のちょこっとだけ医療用麻薬が入ってるお薬。

それで様子みて明後日再受診。

先生曰く、わたしの症状諸々は精神的なものではないかと…

まあ、確かにメンタルズタボロにやられてるから精神的なものと言われて間違いないと思う。

でも先生もまた優しくて嬉しい!

色々考えてくれて、助かってます。

最近の先生は大好き。

前は冷酷冷徹無表情人間だと思っててごめんなさい。

寄り添ってもらえると本当に心から救われる気がする。

ローブレナ、本当は飲みたくないが…

ちゃんとがんと共存出来るように上手く付き合って飲まないとね。

 

点滴の抗がん剤抗がん剤したらじわじわずっと効いてたりするけど、

わたしみたいに分子標的薬での治療の人は薬やめちゃったら、がんはまたずんずんおっきくなってしまうらしい……恐ろしい。

明後日から飲みたくないけど、耐えよう。

生きる為だ。

 

まだまだ死にたくなんかない。

 

 

 

コレステロール値は休薬してるお陰か、まだ少し飛び出てるけど、前回の447に比べたらかなり下がって、元に戻ったから良かった。

やっぱりあんな数値になるのは薬のせいなんだね…

f:id:mya111:20190911171412j:image

 

そして、痛みの原因諸々確認する為緊急MRI撮りました。

疲れているのかあんなうるさいMRIの中…寝てた(笑)

 

今日は病院長かったな………。

 

もう疲れてしまった。

MRIの結果は明後日。

またちょっとドキドキした精神状態で生活しなくてはいけない。

何ともない方がいいけど、痛みの原因分からないのも嫌だから、なんかわかるといいな。

 

とにかく穏やかに過ごせることがベスト。

 

 

主治医との関係性はやっぱり重要。

先生はわたしが色々しんどいことわかってくれてる。

それがやっぱり嬉しい。

先生が笑ってくれると、ちょっと安心する。

きっと先生も家族が色々言ってしまったし、心の中でずっと嫌なモヤモヤ抱えてると思う。

なのに、こうやって笑ってくれてありがとう。

悩んで考えてくれてありがとう。

心配してくれてありがとう。

 

 

寄り添ってくれる人があんまりいないから

すごくすごく嬉しい。

孤独からちょっと解放された様な気がする。

 

 

 

明後日またよろしくお願いします。

痛みからも解放されますように…

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️