七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

食事はバランスが大事

こんばんは。

f:id:mya111:20191014230905j:image

 

〇〇が身体に良い!

〇〇はがんをなくす!

〇〇ダイエット!

 

など世の中には様々な食材が身体に良いとされています。

ですが、それだけ食べれば身体に良いなんて事は絶対にありません。

 

「まごわやさしい」という言葉を知ってる人は多いのではないでしょうか?

これはある食材の最初の文字を取ったもので、これらをバランスよく取ると1日の栄養がしっかり取れるというのです!

最近はこれに「こ」が追加されているようで、「まごわやさしいこ」とされています。

 

その内容は…

 

「ま」 まめ・・・豆類

「ご」 ごま・・・胡麻、ナッツ等の種実類

「わ」 わかめ・・・わかめ、昆布等の海藻類

「や」 やさい・・・野菜

「さ」 さかな・・・魚介類

「し」 しいたけ・・・きのこ類

「い」 いも・・・芋類

「こ」 こめ・・・米類

 

です。

 

これらをバランス良く摂取することで、タンパク質、脂質、炭水化物、ミネラルがしっかり取れるのです。

 

例えば、

【朝食】

主食 玄米ご飯

汁物 わかめと豆腐の味噌汁

主菜 納豆+長ネギ

副菜 ほうれん草の胡麻和え

副副菜 沢庵

 

【昼食】

主食 雑穀ご飯

汁物 椎茸、しめじ、えのきのすまし汁

主菜 サバの味噌煮 付け合わせ かいわれ大根

副菜 野菜炒め(キャベツ、人参、ピーマン、さつま揚げ)

副副菜 白菜の柚子胡椒和え

 

【夕食】

主食 玄米ご飯

汁物 たまごとネギの味噌汁

主菜 チキンソテー 付け合わせミックスベジタブル

副菜 さつまいものレモン煮

副副菜 小松菜としらすののお浸し

 

とすると、お昼の時点で全ての食材が揃っています!

こんな感じで1日で組み合わせて食べると身体も喜ぶスペシャル献立になります。

 

でも食べ過ぎは禁物です。

量にも気を付けてください。

 

食事摂取基準は性別や年齢に寄って違いますので、はっきりと何gとお伝え出来ませんが、個々に応じた量を摂取して欲しいと思います。

詳しい食事摂取基準は、こちらに掲載されております。

https://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2a.html

 

宜しければ参考にしてみてください。

 

また、わたしは自分の食事管理を「あすけん」というアプリを用いて管理していますので、こちらも併せて参考にしてみてください。

こちらのアプリは、食材や献立名、商品名を検索すると自動でエネルギー計算してくれる、とても管理のしやすいアプリです。

 

 

ぜひご活用ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️