七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

パールリボンキャラバンin札幌

こんばんは。

 

わたしは今函館から札幌に来ています。

なぜかというと、肺がんのお勉強をする為です。

 

パールリボンキャラバンというのが2015年から毎年行われているらしく、今回オンコロで情報を得たわたしは家族に相談し、参加したい旨を伝え、無事了承を得て来ることが出来ました。

1人だけ完全に浮いてる存在な気がしてなりませんでしたが、気にせず参加して来ました(笑)

f:id:mya111:20191020202115j:image

 

数日前から痛みが強く、やっぱり欠席しようかとも考えましたが、がんゲノムのことが独学では難しく、しっかり知りたいと思ったので頑張って来ました。

 

そして昨日最終的に参加出来たので、肺がんについての知識を増やすことに成功しました。

 

がんゲノムの事は勿論しっかり学べました。

こういう講演会に出ることによって、本当に分かりやすく理解出来るのだということがよくわかりました。

また、がんになると死への恐怖から間違ったがんの情報や、サプリメント、健康食品、補完代替医療…医学では証明されていないことが世の中には溢れているのだということも学ぶことが出来ました。

確かにがんに良いと勧められたらなんでも試したくなってしまう…

でもそれは高額なものであったり、そういうへんな治療法で逆に悪化してしまうこともあるそう。

気を付けなければいけないと思いました。

 

肺がんの患者会の方のお話もあり、やっぱりみんな同じ気持ちで生きているんだな…とひしひしと感じました。

 

来てよかったと思える講演会でした。

とても有意義な時間を過ごせたと思っています。

 

そうして、終わって帰ろうとしたその時…!!

 

なんとTwitterで、あるフォロワーさんに紹介されたAYA世代の肺がん患者さんがそこに!!

Facebookでの繋がりだけでしたが、顔は写真で見たことがありましたので、すぐにその人だとわかりました。でも、他の人とお話されてたので、ストーカーのように下で出待ちしました(笑)

 

 

 

 

降りてきた時、勇気をだして話しかけてみました!!

怪しい者ではないと説明をすると、わたしのことを思い出してくれました。

時間があまりなかったので、少ししかお話出来ませんでしたが、LINEの交換が出来ました!

すごく嬉しかったです。

 

その人は北海道に住むAYA世代のがん患者さんで、わたしにとっての希望の星です。

色んなところで活動されていて、とても尊敬出来る人です。

話してると同い年ということがわかり、この先とても仲良くなれそうな予感♪

早速色んな悩みをぶちまけております(笑)

 

そんなこんなで、本当に札幌に来てよかったと思っています。

またこういう機会があれば参加したいです。

たくさんお勉強して、自分の痛み緩和や治療、様々な事に繋げて行きたいと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️