七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

11月検査、診察日

こんにちは。

 

今日のめざましテレビの占い

うお座はななななんと!!!

1位!!

これは今日は素敵な1日になりそうだー♬

とルンルンしながら病院へ。

 

今日の検査は…

⇒採血

⇒レントゲン

⇒CT(造影なし)

 

でした。

 

採血は、今日は痛くない人でラッキー✩

やっぱり1位!!やったぜ!!!!と思いました。

レントゲン、CTも無事撮り終え、診察待ち。

ローブレナは休薬中なので、体調もとっても良き♪

ですが、やっぱり何かの薬の副作用(多分トアラセット)で眠気MAX!

小説読んで待ってようと思ってるのに、うとうと…

Twitter見たり、うとうとしたりしながら待っていました。

 

そして、また診察室前では「何事もありませんように!!」とお願い。

なんか今日は絶対大丈夫な気がしてたんですよ。

なんですけどね。

 

検査結果は…

がん憎悪傾向。

おっきくなってるんじゃないかって言われました。

先生に言われた時は

「あー‥‥そうなんですね。」って感じでした。

来月造影CT撮って確認してみましょうとの事。

これでまた大きくなってる事が確定されたら、

今度は点滴の抗がん剤治療になると思いますと言われました。

(うわああああ…やだよー。点滴のやつ副作用辛いやつじゃん!!)

髪は抜けにくいやつとの事だったけど、

「でも抜けますよね!?」とまた確認(笑)

だって髪抜けるの嫌だもん。

吐き気もやだし、痛いのもやだ。

がん患者だからって吐き気とか痛みに慣れてる訳じゃないんだよ。

出来れば副作用ないやつがいい…

(おっと、そういえばフォロワーさんに教えて貰った

薬のリチャレンジの話聞いてみよう!)

そう思い先生に聞いてみました。

「前の薬をもう一回やったりもできるんですよね?」

 

「うーん…それやってみる?それでもいいけど、色々耐性ついてるし、そろそろ点滴の方がいいと思うんだよね。」

 

(うえーん…やっぱりダメかあ…)

 

「じゃあ、次までの宿題ね。」

 

そう言って紙に何やら書き出す。

 

「まず、ザーコリ(分子標的薬)ってやつやって、ジカディア(分子標的薬)やるって方法と、シスプラチン+ペメトレキセド(アリムタ)+ペンブロリズマブ(キイトルーダ)って点滴の抗がん剤をやる方法。それから、放射線を治療目的ではなく時間稼ぎとして行ってみるって方法もあるよ。」

と書いて教えてくれました。

f:id:mya111:20191106150454j:image

 

自分で調べた限り、どれも副作用キツそうなやつ…

アレセンサにしたーーーーーーい!!!!!!!!と心の中で叫びましたが

絶対まだ耐性ついたままな気がするので難しいだろう…

先生にも聞いてみたけど、ちょっとやめた方がよさ気な反応でした。

 

とりあえず、来月までに考えなければ…。

また入院かあ。

もう入院生活はこりごりだよ。

子どもがまた寂しがってしまう。

 

そんな宿題を出された本日でした。

ねえ、今日うお座1位だったよね!?

採血だけかよ!!!!!

もうめざましテレビの占いなんか信じないんだから(泣)

 

お会計を済ませ、お薬を貰い、車へ戻りました。

車の中で、冷静に考えて思いました。

 

 

(このままでは、わたしが使える薬がなくなる…どうしよう。)

 

 

そう思ったらまた涙がどばーーーーーって流れて来て、

止まらなくて終いには嗚咽。

わたし我慢してたんだな。って思った。

先生の前で泣かないで偉いぞ自分!って褒めてあげた。

いつも強がってばかりのわたし。

たまには弱音吐いてもいいよね。

今日吐き出したらまた頑張るから。

 

来月入院したら、多分また2週間の入院なの。

そうなるとね、保育園のお遊戯会見に行けないの。

娘は、きっとすごくたくさん練習すると思う。

パパとママに見て欲しくて、頑張ると思うの。

なのに、わたしはそれを見に行けないかもしれない。

悔しいよ。

抜け出して見に行っちゃダメかな。

外出許可貰えるか聞いてみよう。

だって、見たいもん。

それ見たらさ、またいっぱい頑張れる気がするんだ。

年に1回しかない娘の晴れ舞台。

…見せてください。

 

見れないとか絶対やだ!!!

 

 

そうして、涙を拭いてお買い物に行こうと近くのスーパーへ。

スーパーに入ってすぐ

乳がんのしこりが確認できる模型があるので触って行ってください!」

と半強制的に座らさせるわたし。

(あー…保険加入とかのやつか。わたし意味ないじゃん。)

そう思いながらも、しこり必死に探してみました。

「普段、しこりの確認とかご自分でされてますか?」

と言われ、つい…

 

「あ、はい。わたしがんなんで、転移とかしてないか確認してます。」

と言ってしまった。

言うつもりなかったのに、なんかがんおっきくなってるのを引きずっているのか

言ってしまった。

その後色々聞かれ…(自業自得)

最終的には泣かれ…(そんなつもりはなかった)

子どもにうさぎのバルーンアート作って貰って、お買い物。

 

お買い物の後は、神社へ。

神様でも仏様でも、頼れるものは頼る。

お金はないから、お金のかからない方法しかできないけど…

それでも何もしないよりはマシ!!!

そう思ってる。

もう毎日でも神社行ってやる。

神様全員味方につけてやるんだから。

きっと全力でわたしの事守ってくれるから死んだりしない。

てかいつも思うけど、なんでこんなに元気なのにがんなんだ?

元気すぎて誰も死ぬとか思ってないけど。

あ、でもすごい事起きたの!

旦那に報告したらさ、次の診察一緒に来てくれるって!

すごいね!今までじゃ絶対にありえないよ(笑)

いよいよ死ぬと思ってるのかな?

まあ、死なないけど!

これからも、足掻きまくって生きてやります!!

だから先生もお願いしますよおおおおおお!

死なせてやるかー!!って気持ちで治療してくださーーーい!笑

 

 

今回の件は、ローブレナはもう飲まなくていい!!ラッキー!!

と思って、次の薬の副作用はやってみないとわからないし

これ以上悪くない事を祈って日々過ごす事にします。

さーて、どっちにしようかな。

放射線は治療目的ではなくただの時間稼ぎと言ってたので、あんまりやるつもりないです。)

 

色んな人から色んな治療法教えて貰えるのだけど

わたしそんなお金持ってませんから…

嬉しいんですけどね、本当に高額治療する費用はないので

標準治療がどうしてもダメになったら考えます。

でも借金してまで治すつもりはないので、そうなったら

覚悟を決めます。

色々教えてくれてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️