七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

スポンサーリンク

ラジウム温泉 宿泊

こんにちは。

 

二股らぢうむ温泉に再度訪問しました。

山の上にある温泉。

こちらはもう雪が積もっていました。

f:id:mya111:20191129125624j:image

 

お家のような居心地の良い温泉宿。

今回は宿泊しに行きました。

職員の方が、娘の事を覚えていてくれて

「また来てくれたのかい?ゆっくりしてってね。寒いしちびちゃんがいるから、おトイレついてるお部屋にしておいたよ。」

と、とても嬉しい待遇。

嬉しかった。

 

お部屋は狭いとネットにあったけど、全然窮屈に感じる程狭くはなかったです。

 

暖かくて、わたしたちは満足でした。

 

 

そして準備をしてすぐに浴場へ。

 

今回は水着を準備して行ったので、まずはプールを楽しみました。

 

1時間程入りましたが、プールの水温は寒さのせいか水面から出ると寒くなってしまう程度の温度。

さすがに温まりたい!

と思ったのでプールは切り上げて、水着を脱いで暖かい浴槽へ。

 

 

湯温は熱めの方に最初に入り、程よく温まってからぬるめの方へ。

それから露天風呂にも。

 

女性は女性専用の浴場(露天風呂もある)もありますが、家族で入りたかったので、今回も混浴に入りました。

 

子どもは飽きちゃうかなー?と思いましたが、案外楽しんで入ってくれました。

 

 

もっと近かったら、通えるのになあ…

 

 

ラジウム温泉は湯気を吸うだけでも効果があると言われてるので、たくさん吸える様に意識しながら入ってました。

 

 

17時半から夕飯の時間なので、17時過ぎには上がってご飯を食べに食堂へ。

 

ご飯とお味噌はセルフサービス。

主食は、白米か五穀米粥のどちらかを選べました。

 

内容はとても健康的なもの。

栄養士的観点から見たら、こんな食事が病院や施設で提供出来たら最高なのになあ…と思う食事内容でした!

 

それが、こちら。

f:id:mya111:20191129131859j:image

 

でもこんなに品数あったら調理師さん、盛り付けのスタッフさんに確実にキレられる…((((;゚Д゚))))

 

本来のあるべき食事内容はこれなのになあ…

 

 

味も薄味で、煮物の野菜は程よい硬さ。

茶碗蒸しもお出汁の味がして美味しかったです。

娘もたくさん食べてました。

(娘はわたしとシェアして食べましたが、お魚も煮物も茶碗蒸しもお漬物もみかんもいっぱい食べてました。)

 

夕食後はまた温泉へ。

今回は入浴者も少なく、とってもあずましかったです。

 

 

21時くらいまで入ってました。

さすがに娘は飽きてしまったようで、20時頃から「もう行こーよー」と言ってましたが、露天風呂で歌を歌ったりして誤魔化しました(笑)

 

 

戻って、髪を乾かしたら眠くなってきたのでみんなですぐに寝てしまいました。

 

お布団は煎餅布団で、慣れないわたしたちは身体が痛くて何度も起きました。

 

でも、温泉効果でいつもより寝れました!

 

 

朝起きたら、背中の痛みはなくなっていて、人差し指にあったあかぎれは見事にくっつき、指紋認証されなかった親指はまた指紋認証出来るように!!

 

すごい!

ラジウム温泉ってこんなに効果あるんだ!

これ、連泊してもっともっと入ったらがん消える気がする!

事業主からも2週間以上連泊して効果がない方には全額返金とあるので、通い続ける事が重要っぽいですね。

確かに1日で色んな効能を実感出来たし、続けたら間違いなく良くなると思う。

 

そんなラジウム温泉

機会があれば、色んな病に悩まれてる方におすすめしたいです。

HPはこちら→http://www.futamata-onsen.com

なので、1度見てみて下さい。

 

わたしもまた行きたいと思います。

 

 

それでは、ばいばいちーん꙳★*゚

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️