七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

スポンサーリンク

素敵な出会い

 

こんばんは。

 

 

f:id:mya111:20191201185946j:image

 

11/30、12/1とTwitterで仲良くなった方とお会いしてきました。

わたしの娘と1歳違いの娘ちゃんがいる方で、とっても話しやすく明るい方でした。

ご家族を癌で亡くしているので、病気の辛さもわかってくれる方です。

 

昨日は晩御飯を一緒に食べに行きました。

しゃぶしゃぶです!

久しぶりにしゃぶしゃぶ食べたので嬉しかったです。

子どもたちはお互いにちょっと照れてるのかなかなか打ち解けられていませんでしたが、帰り際には仲良くお話する姿も。

 

色んなお話が出来て楽しかったです。

メッセージで色々やり取りさせて貰ってた印象は、すごく真面目な方のイメージでしたが、会ってみたらとっても面白い方でした。

楽しい時間とはあっという間に過ぎてしまうもので、たくさん食べて、たくさんお話して、いつの間にかさようならの時間。

 

せっかく会えたのに寂しいなあ…という気持ちが正直な気持ちでした。

 

でもお会計後に「明日は時間ありますか?」と聞いてくれて、もちろん何も用事がなかったのでOK!嬉しかった。

明日も会えるんだー!って思ったら、またわくわく。

こういう気持ちって絶対大切だよね。

わたしは誰かと会う時いつも嬉しくてわくわくする。

だからこそ、会いたい気持ちを踏み躙られると悲しくて仕方ない。

 

娘も、明日も会える事にわくわくしてるようだった。

さすが親子。わたしに似たのね。

 

 

次の日の朝、娘はわくわくが止められないようで

「今日〇〇ちゃんと遊べる?」

「どこで遊ぶの?」

「何時に行く?」

と、また会えることを楽しみにしてました。

 

でも、いざ会うとやっぱり緊張しちゃうらしく、あんまり一緒に遊ぼうとしない…(笑)

 

かなりの慎重派な娘。

もっと子どもらしく生きてもいいのにな。と思う時はたくさんあるけど、娘は娘らしく、本人が楽しいならそれでいいのかな…とも思ったりする。

 

なんだか妙に大人で、わたしが怒られる事もしばしば…

どちらが親かわからなくなる時もありますが、しっかり者なのはいい事だと思うので、それはそれでいい事にしています。

 

話が逸れてしまいましたが、フォロワーさんと2日目の対面。

とても為になるお話をして頂きました。

障害年金の件は、ずっと検討していた事だったので詳しく聞けてよかったと思っています。

1年半経ったら、ダメだとしても申請だけは出してみようと思います。

がんになると何かとお金がかかる…

自分のことは勿論、子どもにも何もしてあげられなくなる。

旦那の収入は良い訳ではないので、本当に日々生きるのに必死。

ブログもようやく収益化に繋げられたけど、ここまで来るのにも色々教えて頂いて、何度も申請して、もうだめかも…と思うくらい粘ってようやくだ。

しかも、収益化したからって凄い稼げる訳ではない。

かなり微々たるもんだ。

だから、ブログ運営しているからってそれで稼いでるなんて思わないで欲しい。

広告なんてほぼ踏んで貰えません。

その日暮らしの我が家。

将来は不安でいっぱいだ。

だから、わたしだって傷病手当が終わったら働かなければいけない。

それこそ死に物狂いだ。

 

またまた脱線してしまいましたが、フォロワーさんとの出会いは本当に嬉しく思っています。わたしを病人として扱う事なく、でも心配してくれて…これからも仲良くしていきたいと思いました。

実はフォロワーさんでも会うのは2人目。

どちらとても親切な方でした。

Twitterだけの空想の世界に生きる人が、ここに存在してるんだ…と思ったら、なんだかほっこりしました。

幸いにもわたしのフォロワーさんは皆さん優しい方。

こんなにも、優しくて親切な方と出会えて本当に幸せ者です。

 

たくさんの優しさで溢れる世界。

皆さんがずっとずっと幸せでありますよう、お祈りしています。

 

時折弱音を吐いてしまうわたしですが、

これからもよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良ければ押してね♥️