七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

スポンサーリンク

入院10日目。

こんにちは。

f:id:mya111:20191218190817j:image

 

 

4.5日で帰れる予定だった入院。

いつの間にか10日目。

本当なら明日がんサロンだったのになあ。

前回いた方と会う約束してたのに。

まあ、そんなこと言っても仕方ないんですけどね。

後で電話しておこう。

 

 

入院して10日目ですが、とりあえず月曜日にした検査(血液検査とレントゲン)の結果は良好。

ジカディアがうまく効いてくれてるようです。

止まらなかった咳と血痰は、薬のお陰で止まりました。

息苦しさもなくなり、QOLは向上しました。

 

そして緩和ケアについても、ようやくここに来て落ち着いたような気がします。

痛みからもだいぶ解放される生活となり、食欲も徐々に取り戻しつつあります。

全く痛みのない生活は無理だとしても、今みたいに少しでも痛みの事を考えなくて良い時間があるのは嬉しい事です。

ただ、ちょっと怠かったり、眠かったりします。そして便秘が酷いです。

 

薬は相変わらず飲みにくく、お茶ゼリーで何とか飲めていますが、今カプセルから錠剤へと薬局の方で手配してくれているらしく、退院するまでには錠剤になってるだろうとの事でした。

帰ってからどうやって飲もうか悩んでたので良かったです。

 

夜はあんまり寝れませんが、リラックス効果のある音楽を聴いてみたり、映画を見たりして過ごしてます。

(周りの雑音もあるので、イヤホンがある方が寝やすいです。)

 

 

自宅にいると不安な事も、入院していると先生や看護師さんがいるので安心して休めます。

子どもの事はかなり気になりますが、あまり気にしないようにして、自分の事をまずはしっかり考えて過ごしたいです。

 

今日はとにかく眠くて、何かしてみてはすぐに寝てしまってたような気がします。

これでまた夜寝れなくなったらやだな…と思いますが、寝れなかったら仕方ない。

 

とりあえず痛みが減ってくれた方がマシだから。良い方に捉えて、夜を過ごそう。

 

今日も娘とたくさんお話できて嬉しかったな。

娘も同じ気持ちでありますように…

にほんブログ村 病気ブログへ
↑ランキングを確認する