七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

スポンサーリンク

外出許可。

こんばんは。

f:id:mya111:20191229224540p:image

 

 

昨日は久しぶりの外出。

小さなお手手を繋いでお出かけしてきました。

地元の癌封じで有名なお寺。

去年の今頃もがんじゃありませんように…

と、このお寺に参拝に行きました。

それから何度かお世話になっているお寺。

副住職さんが覚えててくれて、中でお参りさせて貰える事に…

しっかり手を合わせてお願いしてきました。

 

そして、子どものいびきがすごいと旦那に言われたので、耳鼻科へ。

診察中もわたしの手をぎゅっと掴んで離さない。ちょっと泣いてしまいましたが、無事終わり。

結果はアレルギー性鼻炎

我が家引っ越してからみんなアレルギー性鼻炎

やっぱりお家が悪いんだろうな…

でももう少しで引っ越し出来るから我慢しよう。

 

そしてお家に帰って娘とお手紙ごっこをしました。

「ままへ」と書いてあるシールを貼ったお手紙をわたしに「はい、どーぞ!」と届けてくれて、それにお返事を書いて出してあげる遊びをたくさんしました。

何やら工作的なのも作って欲しいとお願いされましたが、それはまた今度。複雑そうだったので退院したら作ってあげる約束をしました。

 

家族と過ごす時間。

お話する時間やご飯を食べる時間。

お出かけする時に繋ぐ小さな手。

何やら不思議な歌を口ずさむその口。

何もかも新鮮。

 

病院にいると、当たり前の毎日が

当たり前ではなくなるんだ。

 

それは特別な時間。

かけがえのない時間。

 

改めて思い知らされました。

 

とても楽しい時間を過ごせてよかった!

明日は外泊。

楽しみだな。

 

 

そして!なんとブログランキング11位まで駆け上がりました!

皆さんのおかげです!

引き続き毎日クリックしてもらえると、またまたモチベーション上がっちゃいます🎶

よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログへ
↑ランキングを確認する