七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

スポンサーリンク

突然の蕁麻疹。

おはようございます。

f:id:mya111:20200103000923j:image

 

一昨日の夜からこのように、謎の蕁麻疹が発生しました。

決して変なものを食べた訳ではないんですよ。

薬も突然何か増えた訳でもないし…

なんなんですかね。

先生に見てもらったら「なんか変なもの食べた?」と言われました(笑)

「ちょっと触ってみてもいい??」とつんつんされました。

でもその指先から伝わる体温が嬉しかった。

絶対に手なんか握って貰えないだろうから、せめて指先だけでも。と思ったら嬉しかった。

先生の手は少しだけ冷たく、わたしの火照った蕁麻疹を冷やしてくれた。

それがなんとも言えなくて1人喜んでました。

先生との距離感が縮まるって嬉しいんですよね。

先生と話してるとやっぱり楽しい。こんな彼氏がいたら絶対毎日楽しいだろうな。とか1人勝手に妄想してしまいました(笑)

 

多分何かのアレルギーだと思うからかかないようにして、点滴してねと言われました。

言われた通りしっかり点滴しましたが、なかなか引かず、痒みも蕁麻疹も残る。

夜もやっぱり痒みで起きてしまうので、仕方なく、眠剤で眠りました。

(それでも痒みで何度か起きちゃいましたが)

全く寝れなかった訳ではないので、とりあえずよしとしてます。

 

そしてブログランキングいつもありがとうございます!

広告も…助かります。

よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 病気ブログへ
↑ランキングを確認する