七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

スポンサーリンク

ツイキャス

おはようございます。

f:id:mya111:20200106071325j:image

 

 

昨日は旦那が子どもわ連れてきてくれなくて、寂しくて泣いてしまった。

1人になると寂しいし、不安で涙が溢れてくる。

看護師さんを呼んでそばに居て貰ったけど、その看護師さんは

「もっと笑わなきゃダメだよ!」

「悪いことばかり考えてると負けちゃうよ」

「病は気からって本当にあるんだからね」

って嫌な言葉をグサグサ…

どうしよう。このままじゃ心はズタボロになってしまう。

でも今日精神科の先生とお話出来るから、それまで何か繋ぎでもいいから趣味を探さないと…

と、思い出したのがツイキャス

Twitterでもツイキャスしてることを書いたら、たくさんの人が来てくれた。

嬉しかった。

みんなとお話して、心が紛れた。

寂しい気持ちからどんどん元気になれた。

 

すごいね。

人と(っていっても独り言)話すって素晴らしい事だと思った。

みんなありがとう。

たくさん救われたよ。

初めて見に来てくれた人もいつの間にか仲良しになれる。

素敵なアプリだと思った。

これからは、ツイキャスも上手く利用しながら心のケアをしていきたい。

誰が聞いてるか分からないって、ちょっとドキドキしちゃうけど、なんだか嬉しかった。

Twitterだとタイムロスが出るのに対して、ツイキャスはリアルタイムでお話が出来る。

お返事もそんなに待たずに見られるなんて幸せだ。

そんなツイキャス

これからもたくさん利用すると思うので、もし良ければわたしの事フォロー?して見てみてください。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログへ
↑ランキングを確認する