七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

スポンサーリンク

精神科の先生。

こんにちは。

f:id:mya111:20200107142954j:image

 

 

昨日は精神科の先生が来てくれました。

先生が来る前に診療心理士さんが来てくれて、色んな質問をされ、最後に何個かの設問に答える用紙に〇をつけました。

実際結果がどうとかはわからなくて、ただ夜飲む薬が変わっただけでした。

なんていうお薬かはわからないけど、錠剤でした。1つと半粒になってるやつ。

夜はそれを飲んで寝ましたが、溺れる夢を2度も見ました。

不安を取り除かれるどころか、余計不安になってるような…

変に身構えてしまったのかもしれませんね。

なのでまた朝方ツイキャスをして気を紛らわせました。

案外起きててくれる人がいて助かりました。

そのお陰か少しは不安が取り除かれた気がします。

その後寝ることは出来ませんでしたが、少し安心して過ごせました。

みなさんありがとうございます。

いつも皆さんに助けられっぱなし。

本当に感謝。

これからもよろしくお願いします。

みんな大好きです。

にほんブログ村 病気ブログへ
↑ランキングを確認する