七走一坐**肺がんとの共存生活**

わたしは、31歳の時に肺がんステージⅣbを宣告されました。今同じ悩みを抱えている方がいたら少しでも救ってあげたい。そんな想いからブログを書くことにしてみました。

スポンサーリンク

退院してから…

こんばんは

 

1/16に退院してから、メンタルクリニックを受診して、だいぶ心のケアがされるようになりました。

 

そして一昨日は受診日。

 

検査項目は…

✱採血

✱レントゲン

✱CT(造影なし)

でした。

 

採血はもう慣れたのか、針が刺さってるのを見ることも出来るようになりました。

慣れって怖いですね。

CTもレントゲンもあっさり終わり、診察までが長い長い……

一昨日は結構待ちました。

待ち時間は、鬼滅の刃読んだりして時間つぶしてました。

 

そしてようやく呼ばれました。

中待合室とか行くまでもなく真っ直ぐ診察室に行ったので、いつものお祈り出来なかった…

 

でも結果は腫瘍が小さくなってるとの事。

CT見たら、わたしでもわかるくらいにスッキリ小さくなってました。

ジカディアはすごい変な味で吐き気するんですが、頑張って3錠ずつ飲んだ甲斐あったな。

そう思いました。

本当に嬉しかった。頑張れば寛解も夢じゃないかも。そう思ったり…

 

わたしの目標!!寛解状態!!

 

ステージ4でも寛解状態になってるという報告をある人から受けて、わたしも後に続きたいなって思いました。

 

きっと叶えてみせる。

元気になってまた前の生活に戻るんだ。

そんなこと出来たらどんなに幸せだろう。

わくわくは止まらない。

 

頑張った分、幸せが舞い込んできますように…

にほんブログ村 病気ブログへ
↑ランキングを確認する